2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

天保山へ行ってきた

Rimg0676_1 大阪港に到着

今日は、かねてから計画していた年休を取って、天保山にやってきた。別に海遊館に行きたいのではない。サントリーミュージアムでやっているブレッソン展を、どうしても人の少ない時に行き、そしてゆっくり見たかったのだ。

Rimg0677 大阪ミナトめぐり

港の外へ出よう‥か。
おっと、いかん、いかん。そんな事に興味を持っている場合ではない。すたこら行くと建物の入り口が見えてきた。ここら辺りは私の職場のある本町あたりと違って空が広い。

Rimg0681 ジャーン、到着

ここには初めて入館するのだが、なかなか立派な建物だ。うずらまんさんが言っていた科学特捜隊本部の面持ちだ。ビートル号が今にも飛び出してきそうだ。
時間は丁度12時過ぎ。昼休みなのか、職員さんが出てくる。女性も私服なんだ。

Rimg0687 1階ホール付近

館内は写真撮影や、飲食禁止なので先に軽く喉を潤し、トイレに行って準備態勢を整えた。さあ、5階会場へいざ行かん。

‥約2時間、比較的空いていて思いのままに、思う存分堪能できた。大阪芸大主催なので芸大の学生さんが三々五々入館し、静かに見入っている。芸大だけでなく、学生さんは皆、無料なのだ。でも一般でも500円はいかに大学主催とは言え安い。
 これまた、うずらまんさんのブログに、記載のあったケースの中身を始めてみた。装丁はマチスで、フランス版とアメリカ版の2つが鎮座していた。初めてお目にかかる。会場は落ち着いた雰囲気で、本当に411枚をゆっくり、思いのままに眺めることができた。今また、改めてモノクロームの表現力の豊かさに感動する。

Rimg0694_1 春の海

ひとしき閲覧して、4階にあるテラスに出て一服つける。まだ少し冷たいが、春の風が心地よい。水面に陽射しが輝いて、陽光を眺めていると、普段とは異なる、何とも満ち足りた時間が私の中で過ぎてゆく。

Rimg0697_1 はぐれ雲

海を眺めていて、振り返るとガラスに映った雲が悠々と流れて行くのが見える。明日から4月なんだと思うと、何の根拠も無くウキウキするな。今日は携帯の電源をとっくにOFFにしているのだ。

Rimg0692 海遊館を臨む

隣には海遊館。春休みもちょうど半分おしまい、いや、まだ半分ある、かな?
どうりで子供達が多い訳だ。海遊館前は大勢の子供達で賑わっている。

Rimg0691 モルツ・マーメイド号

若い時、堀江謙一さんにお会いした事がある。堺のヨットハーバーでアルバイトしていた時だった。ふらりとこられて、皆親しげに対応していたが、「誰やこのおっさん、、」と思っていた。単なる気さくな大阪のおっちゃんだった。昔、太平洋をこんなサイズの小船で、それも一人ぽっちで渡りきった人だと知ったのは帰った後だった。

1_9建物探索

暫くすると、この建物自体に興味が出てきてあちこち探検。4階にはアイマックスシアターと言う360度のスクリーンを持つ劇場があるのだが、今日は子供向けの上映内容でパスした。1階の売店ではミュージアム特性のHOLGAなどを販売していて結構楽しい。

Rimg0710裏からこんにちは

テラスから船着場が見えたので降りてみた。ふと目についた女性のスカートがピンクで春らしい。無彩色のコンクリート階段に座っていたが、とても印象的だった。

Rimg0711 船着場付近

この船着場から、小型船でむかいの舞島、USJに渡る。所要時間は約10分、料金は600円だが、大勢の親子連れがいて、これまたパスする。

1_13 裏から海遊館

海遊館の裏口だ。これから夕暮れ時になれば、幸せ(そうな?)カップルで一杯になるだろう。ちょっと位寒い方がいいに決まっているもんな。

1_14 傾く観覧車

ちょっと傾いて撮影してしまった。しかし、下から見上げると、何ともでっかい観覧車だ。私のマンションから見えるのが頷ける。

Rimg0738 まだ早い

天保山を後にして、日本橋と天王寺で用事を済ませて帰路につく。通勤定期が大活躍。最後は長居公園で降りて、少し桜の様子を見て周る。まだ少し早い様だ。多くの樹が咲き始めと言うところ。やっぱり来週の土曜日辺りが本命かな。ケンタッキーでチキンを4P買う。

Rimg0747 買った

1枚、また1枚。眺めてはその構図に感動する。「決定的瞬間」はアメリカ人の発想と思った。やはり「去り行くイメージ」の方が私は共感できる。とても意味のある物を手に入れる事ができた。

「一期一会」   今日は天気にも恵まれ、素晴らしい一日だった。

花が一杯、、

1 春を待ちきれず

午後も4時を過ぎてから長居公園へ散歩。しっかりとした桜はまだだが、細い樹はその若さ故、我慢し切れなかったようだ。うん、うん、判るその気持ち。。

1_1 ユキヤナギ

直ぐそばには、開花時期が同じ位のユキヤナギが目一杯咲いていた。白い雪が積もっているのかと見間違う程に一杯咲いていた。青空の下では、この白はもっと映えるだろうな。

1_3 あれ、梅が満開

予想した通り、梅が今頃満開だ。天気が今ひとつだが、梅見で一杯をしゃれ込んでいるグループもいた。香りがいいね。

1_5 これで最後?

梅もこれで最後。来週になれば桜が一斉に咲いているだろう。バラ科の花は似ていて、梅、桃、桜、りんご、みんな良く似ている。

1_6 まだまだ一花咲かせまっせ

これは梅か?桃?、すもも?ちょっとわからない。花のいい写真が撮れるのも楽しいが、花の名前を一つ覚えるってのは、これから先、もっと楽しい事かも知れない。そんな風に思えるようになってきた。

1_7 やっぱり梅かな?

自信が無いので詳しい方、ご存知なら教えてください。

1_9 我が心のテネシー

熟年2人に若者1人。3人の関係は見ているだけでは判らないが、一言も会話をせずに、それでいて楽しそうに楽曲していた。思い思いの時間がこの公園にはある。

1_10 節分かな?

なぜお多福さんと鬼なのかは不明。節分関係かな?

1_11 休日の終わり

これで次の朝にはまた仕事。さあ、がんばりましょう。

アクオス不具合、その後

シャープから連絡があり、代替機を貸し出すので、本体はそれが到着次第工場へ持っていく。液晶全体を交換するとの事だった。期間は約1週間らしい。

費用は今回の出張費も含めて無料との事で一安心。ただ、修理の時にサービスの人がハンディトーキーを常にONにしていたのが気分悪い。窓から外を見ると、サイドミラーが出たままの車が止まっており、地上で仲間が待機していたようだった。

クレーマーじゃないんだって! 何だったら、昼からウイスキーを首に塗って匂いをさせて、嫁さんをネグリジェにして応対させたろか!

結果は当方の主張が認められる形だったが、体よくクレーマーの処理をした、、と言うイメージが少々感じ悪いと言えば言いすぎだろうか。

液晶アクオスの不具合

1 あんまりだ‥

それは突然で、先週の日曜日に液晶アクオスの電源を入れて画面が浮かび上がると凍りついた。

「なんじゃー、こりゃー!」 (松田優作風に‥)

直ぐに買った所に電話をしたら、買って1年6ヶ月、保証が切れているので、メーカーに直接電話をしろとの事。この時点でマグニチュード4が発生した。

しかたなく、メーカーサポートに電話をした。「シャープでございます‥」「かくかくしかじか‥」と説明すると、人をやるとの事だが、その為に3,500円問答無用で必要との事。この時点でマグニチュード6の激震が走った。

1_1 悲しい色やね、、

「来て、見て、明らかにこちらに落ち度があるなら、非礼を詫び、出張費もなんでも払おう。でも、単に表面下していない瑕疵があって、不具合がやっと表面化した話しなら絶対払わん‥」とごねて、出方を見た。だいたい、液晶がこんな故障するのは元々脆弱な部分が半殺し状態で残っているからと相場が決まっている。温度サイクルかけたら一発だろう。

最悪は液晶総替え負担まで考えていた。でも、選んだのは私でも、家内が欲しくて36回払いで買った液晶TVだ。かわいそうだったので、こっちもほぼ本気モード、かつ日ごろの鬱憤を晴らした。

1_2 がっくり、、

今日、サービスの人が来て、制御基板を交換して様子を見たが駄目(凄いスキルの高い人だった)。やはり液晶その物が不具合の様だ。買って1年半。保証は切れているが、テレビとしては致命的な欠陥であり、保証期間とは別物の話しと私は思うのだが。

シャープの液晶はドット抜けなんか皆無。特に亀山ブランドは細心の注意を払っていると聞いていたが、やっぱり同じか。これから高額商品、デジタル家電を買う際には、多少高くても5年保証などがある所がいい。そうでないとこんな高額商品なんか、買えない。ローンが終わる前に壊れ、その修理費に何十万円もかかっちゃ話しにならない。

煩悩の灯は消えて、、

1 i-PodとE-1

先日のブログでフォトストレージの事を書いたら、知り合いからi-Podで代用が効くかも?との話しを聞いた。なに?そんなことができるの??

で、早速ネットの情報をチェックすると遅いけど使える‥らしい。i-Podの様なMP3プレイヤーは出張のお供として、前から欲しかったが、ソニーのPDAクリエで代用しており、必須ではなかった。でも、フォトストレージになるなら話は別だ。で、早速お店へ行って30Gの中古品を買ってきた。駄目だったら新品は勿体無い。i-Podならまた売れるしね。

1_1 取り込んだぞ!

一番上の写真のように、3,400円のデジカメ用アダプターをつけて、USBケーブルとE-1を繋ぐと、さくっと繋がり取り込み開始を聞いてきた。うん、いける。

1_2 でも、遅いな

転送中は何もすることが無いので画面を見ていたが、聞いていた通り遅い。でも、1Gを転送するのに1時間はかからないだろう。それなら十分だ。後でパソコンの繋いで外付けHDとして中身を確認すると、ちゃんとRAWとJPEGの両方が記録されており、パソコンに取り込んでから現像もできた。

画面は2.5インチで解像度は高くは無いが、実用レベル。スライドショーを本体側でさせるとバックグランドミュージックも流せる。はは、これは楽しい。。

1_3 パソコン画像転送

ついでにパソコンに入っている過去のフォトデータを本体に転送した。結構綺麗に見える。こりゃ使える。エプソンのP-4500の1/4程度の体積だし、値段も半分以下。i-Podと言うのもいい。後で手持ちのコンデジを繋いでみたが、少し癖がある物の、判ってしまえば全て取り込み出来ることがわかった(デジカメ側をストレージではなくPTPにする)。

早速、出張に持っていったが電池の持ちが少し心もとない。3日の出張で殆ど空。合計で6時間位だろうか?スライドショーを繰り返したのでそんなものなのか。

これで新しいメモリーを追加しなくて済む。いずれ4GのCFなり安くなれば欲しいが、これはこれで十分楽しめそうだ。 

いやー、煩悩、道楽万歳!

王ダフル!

1_3 景品当たった!

随分間延びした話しだが、キリンビールのトリノオリンピック応援キャンペーンに応募していた。発泡酒に貼ってあるシールを集めて応募したのだ。オリンピックはとっくに終わっているが、本日「オメデトウございます」と言う佐川急便のお兄さんのコメント付きで配達された模様。家内は当たった事に喜んで、私は久しぶりのビールに喜んだ。

さて、オメデトウ繋がりで、WBC世界一の話しに行ってみよう!‥‥

今日は仕事、じっくりWBCをテレビで見ることができず残念。でも、昼休みにたばこを吸いに喫煙室(ビルの地下に共同のがある)に行くと、50インチのプラズマがあって、結構人がいる(今日は休日なのに、出勤の人が少なくない)。ちょこっと見たときには4-1で勝っていた。松坂、頑張ってる。

その後、試合は終わってるかなーと思いながら休憩でたばこを吸いにまた降りると、なんと最終バッターで後2球。あら、こりゃ仕事どころではない。そして最後の気持ちいい位の大空振りで「優勝!世界一」。

最初は全く興味が無かったが、対米戦での誤審以降急に気になってきた。そして韓国戦のリベンジマッチでは上原が素晴らしくよかった。個人的には上原にMVPをあげたい。プロのペナントレースとは違った面白さがあったなー。

今回、優勝できた事でイチローは記録と記憶の両方に名を残した。この後、リーグで戦うのは大変だろうけど、成績に関わらず応援したくなる。対して松井の行為は悪くは無いが、応援しがいがなくなった。この差は今年1年の成績だけでは埋まらない。

でも、王ジャパン、おめでとう。王さんって淡々とした人に見えるけど、長島の頭部デッドボール後の、無言のホームランといい、炎のハートを持つ人だったなと再認識。ますます好きになった。

煩悩の灯が‥

1_2 Photo Fine Player

あんまり必要性を感じていなかったフォトストレージだが、最近RAWで撮影するようになってE-1の場合、1Gで70枚程度しか撮影できなくなった。

安いCFも出てきているが、それでも4Gだと5万円以上するので、前から目を付けていたのがEPSONのP-2000と4000だった。でも、転送速度が遅いとか言われており、せっかく高速のCFを持っていてもバランスが悪いと感じていたら、P-4500の登場。従来比2.5倍の転送速度だそうだ。
EPSONの液晶画面の美しさは特筆すべき物があるし、旅行などに持参し、その日撮影した画像を眺めてワイワイ言うのもいいじゃないか。

価格は7万円弱、とても直ぐには手が出せないが、煩悩に灯がついてしまった。

春になれば、

1_4 雲の切れ間

朝から肌寒く、冬に戻ったような天気。どこかに春は落ちてないものかと、 大和川の川辺をウロウロ散歩してみた。

1_1 肌寒い午後

1_1 あべの橋へ

いつものコースである、大和川遡上を選ぶが、流石にもうカモメさんはいない。どんより曇った空を背景に、近鉄電車はかっとんでいく。

1_2 今はお休み

台風シーズンには、この警戒水位を超えて、電車を立ち往生させることがしばしばある。レールの下、3~4Mと言う所だろうか。冬の間にちょっとだけお化粧直ししてあった。

1 春になれば、、

あと数週間もすれば、このベンチに老夫婦が腰を下ろし、向いに植わっている桜を静かに眺めるのだろう。

IMG_0952 桜?IMG_0947 だよな? IMG_0946やっぱり?

この冬に植樹されたようだ。細くてまだ若い桜。可哀想に、開花のタイミングを見失っている。それとも、こういう種類なのだろうか?ソメイヨシノではないな。

IMG_0943 まだ早い、でももうすぐ

今日は冬の一日の様な気候だった。でも、歩きながらあちこち見ていると、桜の樹のつぼみは大きくなっているし、確実に春は来ていた。

IMG_0951

昨夜、NHKの教育TVで木村伊兵衛の特集をやっていた。木村伊兵衛 関連書籍

家内も一生懸命見ていて、「スナップ写真って面白そう、今年のテーマは人と動物にするわ‥」と宣言した。最近、趣味と聞かれると「写真」と臆面も無く言っているようで、どんな迷作ができるか、楽しみだ。

EOS 30D発売!

1_3 EOS 30D 2006-

新製品が出たら、とにかくチェックはかかさない。本日発売なので、早速見てきた。なんだ、20Dと殆ど変わらんではないか?5DのAPS-C版と言った方がよいか。

完成度は更に上がっている。20Dオーナーには液晶が大きくなった(このウェートはかなり大きいかも)他は、目新しい物は少ないと感じるが、RAWでは無く、JPEG主体で、撮影時に何でも決めるスタイルなら、ピクチャースタイルが内蔵されているし、シャッターの改良や液晶の大きさと相まって、買い替えの魅力はありそう。とにかく、20Dの使い回しであるだけに、完成度が非常に高いことは確かだ。Canon EOS 30D サイト

また、価格が随分違う。20Dの終値と殆ど同じ139,200円での発売開始(キタムラなんば店)。20Dを売ってまで買うかは液晶への拘り次第か?

既に初回LOTは2店舗で完売だった。

なごり雪

1_4 雪化粧

随分間が開いてしまったが、これは先週の14日、PET検診の日である。暫く暖かい日が続いていたが、突然の寒波で梅も長持ちするだろう。

大阪に降る雪も、これがこの冬最後だろうな。いつも、イルカの歌を思い出す。「なごり雪」、いい歌だなー。

神様の目

1_2 PETイメージ像

明日はPET検診である。PETと言うのは、陽電子放出効果を利用した、癌診断の一つである。私は仕事の関係で、被験者として継続試験を行っている身。

PETが万能では無い事は、かなりの確率で知られている。だから、複数の検査と平行して行うのだが、一番肝心な事は、検査・診断にはすべてスキルがつき物と言う事だろう。

X線フィルムを見る、熟練のお医者さんの中には、デジタル画像解析を凌ぐ能力をもっている先生がいらっしゃるそうだ。デジタル画像の技術者には、何故判るのか、理解不能との事。神の目はやっぱり存在するようだ。

人にはかなわないと言う話しであるが、一方で人には能力の差、バラツキがありすぎる。こればかりは運と言っては辛いものがあるな。

-- 3/14追記 --

検査は無事終了し、特に癌関係の異常は発見されなかった。
ただし、MRIの画像を見せてもらうと、明らかに内蔵脂肪が増えているではないか!ショックである。まあ、何ら努力はしていなかったので、当然の結果と言う事で、これで減っていては他の病気が疑われる所なのだが、、やっぱりなんか運動しよっと。

因みに癌について書かれた物の中で判り易かった本が「やさしいがんの教科書」だった。20歳を過ぎれば誰でも体には癌細胞が存在する。1日に何十万個の細胞分裂が体内で起こっていて、それの出来損ないが常に発生し、出来損ないを掃除しそこなったのがゆくゆく癌細胞になり、それが何かのきっかけで本格的に増殖するか、最後までしないかの差。無論、放射線や化学物質が早いスピードで正常細胞に異常を引き起こす事は自明だが、普段一切癌誘発の物質を摂取していなくても、掃除のし損ないをきっかけとし、時間を掛けて起こる病気なんだと知った。

春の知らせ

1_2 風来坊

身内の話で恐縮だが、一足早い春の知らせがやってきた。家内の姉夫婦には2人の娘さんがいるが、下の子が志望大学に合格したとの知らせだ。

姪は本当に今時の子供だ。流行にも敏感で、おしゃれもする。でも、頭のスイッチの切り替えが早く、遊び、家庭、勉強、学校、社会と上手く切り替えて、自然に対応していたと思う。目指した学部が農学部との事で、これからの時代、良い選択じゃないかと個人的には思う。

上の子のベトナム語といい、漠然とした「夢」と言わず、ステップを踏む「目標」として取り組んできた結果だろう。

さて、まだ彼女自身、「私の目標」の入り口に立っただけかも知れないが、急がず、慌てず、諦めず(あれ、どっかで聞いたな?)、自分の道を更に進んでくれればと遠くより願う。

本当におめでとう!

君はドコモダケに座ったか?

docomodake1_1 ドコモダケ進出

今日の地下鉄御堂筋線。出張からの帰り、新大阪から乗った電車で発見!
なんじゃこりゃ~、、、シートにもちゃんとドコモダケ付き。一遍座ってみたい。

小ネタでした。。

長居で青空三昧

nagai_0603051 Kodak Blueの青空に

今日も天気で雲ひとつ無い青空。午前中に家内と一緒に買い物を済ませ、昼から長居公園の梅林へ。コダックブルーの青空をバックに白梅を撮りたかった。

nagai_0603051_1 35mmマクロ

年末に買った35mmマクロをE-1に付けて行った。散歩がてらなので、三脚も一脚もナシのお気楽写真だ。

nagai_0603051_2

風が時折強く吹き、可愛い花びらはフルフルと震える。大阪城に比べれば、箱庭みたいな規模だから、数本に狙いを決めて風待ちの日向ぼっこ。

nagai_0603051_3

コダックブルーの青空はひたすら綺麗。このためにE-1が手放せない。

nagai_0603051_4

480×640だと、丁度縦スクロールに収まるので、最近は縦位置の写真が増えてきている。

nagai_0603051_5

長居公園の梅はまだ五分咲きにもなっていない。本当に桜と一緒に咲くのではないかと思ってしまう。

nagai_0603051_6

マクロの手持ちは多少無理があるが、マニュアルフォーカスにし、体を前後させて「ここ!」っと思った瞬間にシャッターを切る。当然、露出が合っていない事が多いのだが、RAWで撮影しているので、アンダーならかなり助けられる。

nagai_0603051_7

PLフィルターを使わなくとも、色補正しなくとも、この青空が出るのは嬉しい。E-1を使っている多くの人は、この青空に魅せられているのじゃないかな。

nagai_0603051_8

梅もひとしき撮影し、公園内を散歩していると、何やら空中に浮遊する怪しい物体。近寄って見るとシャボン玉だった。でかいからジャンボ玉か。七色に色が変わって美しい。

nagai_0603051_9

このおじさんが趣味でやっているようだ。何やら自作のシャボン玉製造機で子供たちの人気者になっていた。悪い意味じゃ決してないが、公園には色んな人がいる。

nagai_0603051_10

上手く写っているか?このシャボン玉が弾けた直後のしずくを被ってしまった。

nagai_0603051_13

午後3時、東の空には上弦の月が静かに昇っていた。そろそろお腹も減ってきたし、ぼちぼち帰るとしよう。

nagai_0603051_12

学生時代に遺跡発掘のバイトをしていたが、その時の調査員の方に先週ばったり地下鉄でお会いした。長居の自然史博物館へ打ち合わせに行くと言う。その方は地質の専門家だったが、このイベントの為だったんだな。今頃だが納得した。

大阪自然史フェスティバル、3月11日と12日、9:30~16:00、入場無料、大阪の自然派市民の文化祭との事なので、皆で行ってみよう。

梅は咲いたか?

bairinn1 水上バス乗り場

今日は天気も良く、昼から愛車のシグナスに跨って大阪城公園の梅園へ行ってきた。持って行ったカメラは家内から借りたCanon EOS 20Dと17-40mmF4.0。E-1の電池が切れていたのだ。でもEOSとLレンズの組み合わせはでかくて重い!

bairinn1_1 OBPへの道

この辺へはあまりくる事は無いが、大阪城ホールでイベントがある時は、この橋も人で一杯。

bairinn1 大阪城ホール

コンサートで2度しか来たことが無い大阪城ホール。だいぶ屋根もくたびれているようだ。そろそろ化粧直しも必要か?

bairinn1_1 大阪城梅園

毎年来ているが、今年の梅は開花が遅いようだ。去年のアルバムを見ると、同じ時期で満開であった。

bairinn1_2 五分咲き?

まだ蕾も多い。通路一杯の人で、ゆっくり構えて撮影ができない。例年は奥の方の人通りが少ない場所でじっくり撮影するのだが、今年は三脚もナシで来たのでかなり適当。

bairinn1_2 はいポーズ

思った以上の人出だ。カメラを持っていない人が多いが、皆携帯で撮っている。写真の撮り方が変わったが、これも新しい文化だな。

bairinn1_3 すこし恥ずかしく

種類によってだろうが、五分咲きと言う所か?今年は梅は遅く、桜は早いと言う。それにしても梅って、凄くいい香りだ。

bairinn1_4 いや~ん、透けてる~

桜の様な、淡い桃色をした梅、それぞれの樹に品種が書いてあるが、一体何種類位あるのだろうか? 私は白か、こんな淡い色が好きだ。

bairinn1_1 思いのままに

皆、それぞれの楽しみ方で梅を愛でている。陽射しが強いので、液晶モニターしかないコンデジだと、何が写っているのか判らないだろうな。各メーカーさんは液晶シェードを標準でつければいいんだが。

bairinn1_5 陽光に踊る
bairinn1 フレアー付き

濃い目のピンク。透けるととっても綺麗だ。太陽が入ってフレアーが発生しているが、それなりに感じが出ている。

bairinn1_6 花の樹の下で

おいおい、半そではちょっと早すぎるだろう。私はフリースの上にダウンで丁度いいぞ。勝手にやっていれば良いが、ゴミ処理はちゃんとしとけよ。

bairinn1 ベイビーピンク

花にそっと顔を近づけると、少し甘いいい香りがする。桜は満開でも香りはほとんど感じないが、梅は本当にいい香りがする。

bairinn1_7 梅シャワー

天気が良くても風は冷たく、熱燗が欲しい。梅の香りをぶち壊しながら、おでんのいい匂いがすると思ったら、売店で売っていた。うう、酒は故あって暫く我慢我慢。

bairinn1_8 大阪城をバックに

結構な人出で賑わう大阪城公園の梅林。と思ったら人だけではなかった。

bairinn1_9

犬の散歩を兼ねての花見とは、なかなか近所の利を生かしてますな、奥さん。

bairinn1_10 売れてるやん?

まさか、おでんや熱燗、甘酒の横でアイスはないやろと思っていたが、結構売れてるやん。

bairinn1_1

と言う事で次に続く、、、、

もうちょっと!

bairinn1 満開

紅梅は、少し咲くのが早いのか、満開か既に旬を過ぎているのも多かった。でも、入り口付近と奥とでも違う。奥は全般に遅い。五分咲きにもなっていない。

bairinn1_12 誰に送る?

左に三脚付きコンデジ、右手に携帯。携帯だと撮ったその場で誰かに送ることができる。昔は電送写真なんて言われていたが、結構いいネーミングと思う。

bairinn1_13 猪木ボンバイエ!

って、盆梅でした。後ろの人が言っていた事の受け売りだが、樹齢100年を超える盆栽だそうだ。近くでみると見事。外人さんがひとしきり感心していた。

bairinn1_14 春よ来い!

青空に映える白梅。さー、早く春になれ。

bairinn1_15 後姿も美しく

前からだけだと寂しいので、後ろからもすけすけで。

bairinn1_16 見上げれば

奥の方ではまだ五分咲きにもなっていない樹が沢山あった。

bairinn1_17

まだ本当にちらほらと言う樹が沢山ある。同じ敷地の中でも随分違うものだ。桜の咲く頃にも咲いている梅は沢山あるに違いない。

bairinn1_18 万歳

紅梅が沢山並んでいる。白梅の方が好みだが、紅梅も青空に映えると美しい。

bairinn1_1

大阪城をバックに紅梅の図。もうちょっと望遠レンズが欲しい所だが、贅沢は言えない。

bairinn1

逆光が強くて飛んでしまった背景を、少しソフトでいじってみた。フォトショップと言うソフトウエアの使い方が全く判っていない。皆、上手く使っているのに感心する。

bairinn1_19 桜の様な

梅はバラ科サクラ属。この桃色がなんとも言えない。りんごの花も白に薄く桃色が入っていたと思った。優しいいい色だ。

bairinn1_20 枝垂れ梅

‥と言うかどうか?私の命名なのでちょっと怪しい。いい香りにつつまれて2時間弱、梅園をうろうろしていた。

bairinn1_21 遠く大阪城

大阪城公園内にある野球グラウンド。市民球場なので、申し込めば抽選で利用できるそうだ。

bairinn1_1 フェンス裏

グラウンドの周りにはフェンスがぐるっと張り巡らされているが、1m70cm位なので、普通の人なら簡単に乗り越えられる。

bairinn1_22 JR大阪城公園駅

午前中から吹いていた風も収まり、非常に穏やかになった。森之宮のゴミ焼却場の煙突からの煙?水蒸気?が殆ど真っ直ぐに昇る。

bairinn1_23 愛車、シグナス

ハイよ~、シルバーって、知っている人は知っている。私の愛車、台湾ヤマハのシグナス125。シールドがフロントにつけてあるが、無いと相当風が腹から胸に当たる。これは正解だった。

さて、サクラの開花予想は3月25日。まだ暫く時間があるが、楽しみな季節がやってきた。

景気は上向きか?

1 真夜中の本町駅

仕事が立て込んでいて、すっかり遅くなった。夜11時過ぎの御堂筋線本町駅。千里中央行きの電車が出た所だが、その前は疲れ切った様子の人や、対照的にゴキゲンさんのサラリーマン、OL達で朝のラッシュの様に混雑していた。終電まじかのホームでは、いつもの事だが、これは木曜日の夜だ。

昨年の秋あたりから、設備投資関係が動き出しており、独立行政法人となった各大学の購入も盛んになった。部分的にだが、確かに景気は上向きになっていると感じている。

今年の春闘は、前年並みの回答では組合は間違いなく納得せんな。

今日から貴方もサイボーグ?

今日も写真なし。今朝、歯の詰め物がポロっと取れた。それも通勤電車の中でだ。何か、歯に引っかかりがあると、舌でツンツンしてたら突然だ。

以前、それを放っておいて悪化、1回の通院で済んだはずが、何ヶ月にも長引いた事があるので、意を決して午後からかかりつけの歯医者に飛び込んだ。

幸い詰め物も変形しておらず、消毒して再接着?で事なきを得たが、ついでに気になる事を相談した。ゴクたまにだが、食事をしていて以前治療した歯に“ピリッ”と痛みが走る事を伝えると、早速「パノラマ」と言う銀塩フィルムを使わない、デジタルX線撮影(特殊なCCD使用)をしてくれて診察。

結果は異常なし。多分、神経が生き残っているので、歯と違って詰め物の金属は熱伝導率が良い、だから熱い冷たいに敏感に反応するのと、、、(こっから目からうろこの話し)

スプーンやフォーク、それも安物がその詰め物に当たると、異種金属接合となり、一種の半導体を形成、その際には僅かながら電流が発生するので、その電流を歯の神経が感知して、、、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

となるそうである。理屈は判る。早速、家に帰ってアルミホイルをシガシカ噛んでみた。そして磨り潰すようにすると、、、

チョットダケ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

感触は「ピリッ」とは違ったが、明らかに違和感があった。ううう、口の中に半導体が形成されてしまった。。。。まじで驚いた次第。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »