2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 微妙だ | トップページ | 海峡を超えて »

大分から海峡の街へ

今日から九州方面出張。伊丹から大分空港へ行くのだが、伊丹からの搭乗機が待てどもやってこない。仙台からくる飛行機を使い回す予定だが、その飛行機が除雪作業で1時間以上遅れているらしい。天気の事は言っても始まらないので、お客さんに電話し、打ち合わせを遅らせてもらった。お客さんも慣れているのか快諾頂く。

oita_kokura_shimonoseki1 三役揃い踏み

4時間に及ぶ、久々に時間を忘れる打ち合わせ。終わったらすっかり脱力してた。直ぐにメールで本社に議事を送付、これからひたすら納期の調整を行う。

最善は尽くした。手配・連絡も遅延なく行った。で、私ができる仕事はここまで。後は工場サイドが頑張ってくれるので、進捗を確認し、報告するのみ。

客様の所から空港まで、気分転換に歩いての帰り道。関東以北からの、大分空港への飛来便が雪の影響で2時間以上遅れていたのだ。見ると飛行機の発着に合わせて出発するホバーがみんな待ちぼうけ。でも、3台って所有機全部のはず。一度に見たのは初めてだ。

oita_kokura_shimonoseki1_1 空港リムジン

別府・大分行きのバスに乗って移動。私はJR杵築駅に行きたいので、杵築ICでバスを下ろしてもらい、自動車道の下で待っているタクシーで(予約済み)駅に移動する。

oita_kokura_shimonoseki1_2 燃える空

バスは自動車専用道の空港道路に入る。山間を抜けていくのだが、車窓の景色に絶句。あー、この綺麗な夕焼け色が出ないなんて、なんて不幸なんだ。空が燃えると言う表現がぴったりの素晴らしい光景だった。‥残念。。

oita_kokura_shimonoseki1_3 杵築駅にて

駅に到着するも、タッチの差で特急を逃した。1時間待つことになる。(T T)
駅の待合室でパソコンとフォーマカードを使ってメールチェック。40通以上の未読、今日は少なくて助かった。後から来た二人連れも同様にパソコンでメールチェックしてた。便利になったのは良いが、大変だよね、ご同輩。

oita_kokura_shimonoseki1_5 夜汽車は行くよ

いつも疑問に思うが、あれはネーブルか?大分ならかぼすも有りだがよくわからない。からす天狗やらネーブル?やら日豊本線の駅には不明なオブジェクトが多い。

oita_kokura_shimonoseki1_6 海峡の駅

杵築でにちりんに乗り、小倉で鹿児島本線に乗り換えて門司港駅へ。ここは終着駅、なんだか響きが良い。何時もは小倉泊まりだが、今夜は趣を変えて海峡の街に泊まることにした。

oita_kokura_shimonoseki1_8 レトロムード

駅舎の中はレトロな雰囲気を演出している。切符売り場の駅員さんは、詰襟を着る懲りよう。でも、どこか垢抜けない雰囲気があり和む。

oita_kokura_shimonoseki1_9 待合

同じく待合室。今夜は特に風が強く、風が冷たい。海峡だからよけいそうなのかな。

oita_kokura_shimonoseki1_7 門司港駅

なかなか立派な駅舎だ。海運が盛んだった頃は、この駅も遅くまで多くの人で賑わっていたんだろうと想像する。

oita_kokura_shimonoseki1_10 夜道は暮れない

さぶい、暗い、風が強い、腹が減った、ホテルが遠い、荷物が重い、、と、この道を歩きながらホテル選びをしくじったと思った。

oita_kokura_shimonoseki1_12 ほっと一息

無事ホテルについて遅い夕食。鍋焼きうどんとふくの唐揚げを食べて大満足。このホテルを選んだ理由は最上階に大浴場があって、夜景を見ながら温泉気分で入れるとあったから。着替えは写真のさもいに似た服。浴衣より着やすい。

oita_kokura_shimonoseki1_11 海峡夜景

暗くて何にも見えない。遠く海峡大橋が見えるがじきに消灯されて見えなくなった。風呂は宣伝通りの温泉タイプで手足伸ばしてのんびり。あー、天国。やっぱり出張はやめられない。。。明日へ続く。。。

« 微妙だ | トップページ | 海峡を超えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

warakadoさん、こんにちは。

ホバークラフトに乗ってこられたのですか?

3年ぐらい前に、別府、大分に行く用事が有ったので、写真だけ撮ったのです。
その後、熊本に行きたかったので、乗れなかったのです。

YANBOさん、こんにちは

伊丹から大分空港迄で、お客様の所へは空港からタクシーか時間に余裕があれば徒歩。なのでホバーは今回使っていません。

以前は別府行きがあったので、わざわざ宿泊地を大分でなく、別府にしてホバーで行ってましたが(無論温泉めあて)、便が無くなったので今はバスオンリーです。

この日のホバーは近くで既に三角波が出ていたので揺れまくりでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/8599237

この記事へのトラックバック一覧です: 大分から海峡の街へ:

« 微妙だ | トップページ | 海峡を超えて »