2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« めでたいお正月 | トップページ | 初詣とカモメ・フォー!その1 »

初詣とカモメ・フォー!その2

haisen1

初詣からそのまま一人で散歩を兼ねてあちこちうろつく。ここは城東貨物線の名残の踏み切り。学生時代、一旦停止不履行で捕まった記念の場所。杉本町まで繋がっており、そのまま和歌山方面に行く貨物列車が通っていたと聞く。

hetano_yokozuki1_1

大和川の河川敷に降りてぶらぶら上流へ歩いて行く事にした。元旦と言うのに一人でゴルフの練習をしているおじさんがいる。

hetano_yokozuki1

ゴルフ禁止と書いているぞ。この河川敷でうまい人を見た事がない。この方も短時間の間にシャンクしていた。うまい人はバンカーの練習をしているか練習場にいる。

heisei_karesusuki1

枯れ残ったススキ。「おーい、年を越しちまったぜ、、、」と言う感じ。この後で藪に入ったら何かの種をズボン一杯にくっつけてチクチクしてえらい目にあった。

ITETE1

ご覧の通り。種についている針がズボンの中にまで入ってきて痛いのなんの。こうしてこの植物達はDNAをまだ見ぬ土地にばら撒いていくのね。不思議な力だ。

kawanonagare1_3

風が無いので子供たちは揚がらない凧をほっぽりだして、どこからか見つけてきたダンボールでスケルトン?をしていた。普通頭からつっこむかよ。。中々度胸ある子供たち。

kawanonagare1_2

吾彦大橋(訂正)から上流へ行くと行基大橋へあたる。水面に少しくたびれた橋が影を落とす。まるで鏡を見ているようだ。

kawanonagare1

川原まで降りて見た。一杯いた水鳥達は一斉に避難してどこかへ行ってしまった。鳥たちは「イヤーな距離」を各々持っていて、その範囲に人が入るとさっさと移動してしまう。

hashitoseseragi1

下高野橋(訂正)の袂。通常、冬場は水量が減るので河川の工事は冬場に集中するのだが、橋脚を見ると随分上まで水が来ていた事が判る。この辺りから松原にかけて昔は水害で苦しんだ土地だそうだ。

kamome1

下高野橋(訂正)の直ぐ横に近鉄南大阪線が通っている。あべのと吉野山を結んでいる。その手前でカモメの水兵さんご一行が休息していた。

kamome_Hoo21

暫く眺めていると何やら急に水兵さんが騒ぎ始めた。何かと辺りを見渡したら、餌を持った人がやってきたのだ。途端に祭りが始まった。

kamome_Hoo11

こんなんとか、、、、

kamome_Hoo1 画像追加

あんなんとか、、、

kamome_Hoo1

こんなんで、28mmの広角で撮っているが、実際は頭の上を何羽も掠め飛ぶ状態だった。まさに狂乱状態で、カモメ同士の多重空中衝突を始めて見た。でも墜落しないのは立派。

iiyudana1

カモメ・フォー!状態から少し醒めて帰路に着くと丁度煙突が見えた。最近、風呂屋の煙突なんか近くで見た事が無い。中々立派な煙突だ。

kitty1

カモメの次は子猫だった。誰か餌をやっているのか、5~6匹のお仲間を見たが、ドラ猫大将の様な用心深いのはいない。みな中途半端に人に慣れている。おい、大丈夫か?

tougei1

偶然通り掛かった所に陶芸教室があった。前から家内が陶芸をしてみたいと言っていた事を思い出した。開いていたので様子を尋ねると、一般から生徒さんを募って教室を開いているとの事。歩いていける近所にこんな教室があるとは知らなかった。戌も歩けば、、である。

HATUYUUHI1

で、今年最初の夕焼け。今日は天気も良く、幸先の良い一年のスタートだった。cowgeeさんのお言葉を借りると、今年も「元気で、楽しく、まじめに」。そう生きていきたいものだ。

« めでたいお正月 | トップページ | 初詣とカモメ・フォー!その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77000/7950963

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣とカモメ・フォー!その2:

« めでたいお正月 | トップページ | 初詣とカモメ・フォー!その1 »