2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

オールドタイマー

2005_10_001

朝はどんより、今にも雨が降りそう。コートを着るか?着ないか?写真の景色を見ながら悩んで止めた。マフラーのみ巻いて出勤。
丁度今は来期の予算立案時期で営業は通常業務以外に予算の立案で悩ましい時期。最近はお客様から生産計画がちゃんと出される事の方が少ない。何でもJust In Time!

何か違うと私は思いますが。。。

2005_10_001_1

ぐったりした帰り道。懐かしい単車を見つけた。復刻版だろうか?YAMAHAのDT-1だったかな?当時はSUZUKIのハスラーと人気を二分した。私はスタイルが兄貴と良くにている通称ミニトレ、FT-50(GT-50の前身モデル)が愛車だった。

2005_10_001_2

乗り換えの地下鉄動物園前。ボーとしてラクダのタイル絵を見ていると良く描けているいる事に気づく。タイルだからワンオフなんだろうな。

ときに時間の感じ方が最近ずれてきている。ロイ・シャイダー主演のブルーサンダーで主演のロイがデジタルの腕時計で10秒をどれだけ正確に空読みできるか目をつぶってやっていた。「疲労すると時間感覚が鈍る」そうだ。

最近なんかやばくな~い?

予感、山勘、第六感

2005_10_001_61

先日手に入れたFVの試写分が上がってきた。露出計が無いので山勘で撮ったが案の定露出はバラバラ。でも光線漏れやフィルム面への傷も無く良好な感じだ。
ただ、フィルムカウンターが途中で止まってしまってへまをした。後12枚と言う事までは確認していたが、偽の数字を出してくれた。で、結果は無残な痕跡をフィルムに残した。でも壊れなくてよかった。

2005_10_001_46

朝早く目が覚めたので大和川に散歩にでかける。さぶー。

2005_10_001_44

これ、どうみてもヒマワリだよね。それとも違う花なのか。もう直ぐ12月、疑問?_?

2005_10_001_63
2005_10_001_47
2005_10_001_62

大和川の河原には誰一人いない。サギかな?大きな羽を広げて悠々と河口に向かっていった。遠くでカモがおやすみになっている。とても静かな日曜の朝だった。

2005_10_001_64

  2005_10_001_45

山勘露出はやっぱり難しい。晴天のビルが白く飛んでいる。
下は夕暮れの会議室。会議室の窓が西面になり夕日がいつも眩しい。

面白いけど、やっぱり露出を失敗するのは楽しくないな。とりあえずはデジカメがあるのでそれで先に大まかなEV値を掴んでから撮影する事にする。そのままデジカメ画像でもいいし。

八尾南夕景

2005_10_001_38

今日は仕事で八尾南へ出かける。谷町4丁目から谷町線で八尾南駅へ。

2005_10_001_39

八尾南の駅について直ぐ目に付いた看板。
まずは絵に『?』。 続いて名前を見て『!』 変な看板だが妙味納得。思い出し笑いがこの後続いた。

2005_10_001_40

もう直ぐ4時と言う時間だったのでまだ日は残っており、カメラをちょっと苛めてみた。SONYのデジカメは四角い絞り、PEN-EE2みたいだ。

2005_10_001_41

お客様の所に商談に向かう。元気な高校生達が帰路を急ぐのと反対方向に道を歩く。はて、このあたりに高校ってあったっけ?

2005_10_001_51

八尾南駅正面。谷町線の延線計画は遺跡発掘と平行して行われ、非常に時間もお金も費やしたと聞く。確かにこの辺はビル1棟建てる時でも発掘調査が行われるそう。

2005_10_001_52

駅正面にある総ガラス張りの低層ビル。夜になると中が丸見えになりそうでちょっと恥ずかしい。エアロビ教室なんかあるとほのかに嬉しいが、、

2005_10_001_53

裏に回ると凹になっていた。丁度「C」の字の様。きっとバブルの頃に建ったんだな。ガラスは綺麗だがいつ地震があるか判らないので真下には立ちたくない。また、向かいのビルは太陽の反射でまぶしいだろうな。

と、そんなことをしていると打ち合わせ時間に遅れそうなので、完全仕事モードに頭のスイッチを切り替えて足早に移動開始。。。。

2005_10_001_54

。。。仕事も無事終わって会社へ報告。今日は直帰させて貰う事にしたが、途端におなかが空いてきた。うー、果物がおいしそう。いいにおいがする。

2005_10_001_55

帰り道。すっかり暗くなってきた。空いたおなかが余計に寒さを感じさせてくれる。写真の行灯はミキハウス本社の植え込みにある。

2005_10_001_56

写真はぶれ・ぼけしてしまったが、子供服のミキハウス本社ビル。これもやっぱりガラス張り。八尾南では流行っていたのか?中にはデザイナーらしい女性が走りまわっていた。やっぱり中が見えるって恥ずかしい。

2005_10_001_57

先ほどの八尾南駅のほぼ夜景。写真ではまだ明るいが頑張ってぶらさずとってみた。U50は予想以上にホールドしやすい。

さてさて、今日の晩飯は家内と結婚記念日のやり直しで外で食事。と行っても居酒屋に毛の生えたようなところだがたまの直帰も嬉しいものだ。

中古屋めぐり

今日は朝早く目覚めたのでPEN-FVを持って早朝散歩。
大和川まで行って帰って1時間ちょっと、寒さはましだったがウォーキングと撮影を兼ねて歩き回った。途中FVのフィルムカウンターがおかしくなって気づいた時には72枚を超えていた。ま、古いので色々あるから気をつけよう。

帰るなり大阪市長選挙へ。しがらみだらけの候補者ばかりでほんまにやってくれるのか?だったが、考えて一票を投じた。

朝食の後は楽しい中古カメラ屋回り。梅田、中崎と回って日本橋へ。F-OMアダプターを探したが、見つからず。まあ気長に、気長に。

2005_10_001_35

でも変なものを見つけた。付属品一切無し、何も無しのジャンクに近いデジカメだがソニーのちっちゃいやつ。固定焦点(33mm相当?)で、F=2.8、液晶は1インチだがハイブリッド型で屋外でもバックライトを消して、外光で見えるタイプ。
「飲んだ挙句のタクシー帰宅」‥(個人的基準価格)よりずっと安いし、一応動いたし、単4専用なので考えるのは後にしてとりあえず手に入れておく。

2005_10_001_34

2Mなので手持ちにある64MのDuoでも100枚ちょっとは取れるのでblogには丁度か。少し使って見ると意外に持ちやすいし使いやすい!指で包むように、丁度ハモニカを持つような格好なので良いのかもしれない。でも、液晶に何が書いてあるか小さくて見えないよー(T T)

やっぱり月に1度?の中古屋めぐりは楽しい。

最近読んだ本って事で

2005_10_001_33 私ね、実はいい歳して漫画が好きなんですよ。勿論子供の時からですがね。
最近では左のヒストリエがちょっとお気に入りなんですね。1年ぶりに3巻出てくれたし。この岩明さんの書く漫画の主人公は一貫してて、「平凡だけど非凡・非凡だけど平凡」と言う人物が多いんですね。有名な所では「寄生獣」と言うSFですが、中々良くできた話でした。漫画の話をしたらきりがないのでこの辺で。

それからビジネス本ですが林文子さんの「失礼ながら、その売り方ではモノは売れません」ってのも読みました。ダイエーの会長兼CEOの方ですね。マーケティングだけではモノは売れないと言う点は共感しました。頑張れダイエー!

映画のコマみたい

RIMG0202 YANBOさんの企画ネタをちょっと拝借(^^;
阪堺線の今池から乗って天神ノ森で下車。坂道をえっちら登って住吉高校前を通り北畠まで。
北畠から上町線で阿倍野下車。ベルタの横を通って金塚からマルシェへ。
高校生の頃は友人が阿倍野、松虫、帝塚山、細井川と線上に点在していたので、夏期講習の帰りに自宅のある今池まで自転車をこぎながら麦茶のはしごをよくさせてもらった。そんな中、市大病院の近くでばったりと学生時代の友人と接近遭遇。すっかりおっさんになっていたがそれはお互いだな。ジャンクとの事だったが、EE-2はとっても元気だった。

RIMG0203 これは先日のUSJでのスナップ。日陰だとかなりアンダーになるがこれはASAを低感度側にする事でカバーできるのかな?
因みにスキャナーが無いので雰囲気だけ(^へ^)

ポコカメの保管方法

RIMG0201 古いカメラ、つまりヘッポコカメラ(通称ポコカメ)を手に入れると、一番先に薄めた中性洗剤で手垢を落とし、後は無水アルコールで洗浄する。掃除をすると気づかなかった細かな事が見えてくる。店で買う場合は舞い上がっている事も多くて見てるようで見ていない(^^;。
オークション品だと色々だから余計に熱心に掃除する。
保管は皆色々工夫していると思うが、個人的にポピュラーなのがやっぱり100均のタッパ。写真の物はハーフサイズカメラ専用品みたいにぴったり。サイズは内のりで140×97×84mm。中に乾燥剤とカビ防止剤を入れて個別で保管しておく。
そして今、このポコカメ達に似合うストラップを探しているが中々見つからない。昔流行ったのだが、ドイツ製で組紐みたいなやつなんだが付け外し機構部が秀逸。オリンパスのカタログ写真にもそれを付けて載っていた気がする。

楽しみ半分

RIMG0198_2 PEN FV 1967

面白いと思ったら最後、まずは道具を手に入れたがるのが私の悪い癖。で、今回買ったのがオリンパスペンのFV。
何でFVかって?
これは中古カメラ屋で手に入れたが、FTを5台見せて貰った所、いずれもファインダーが変色していたり、暗かったりで好みに合わなかった。

RIMG0196_2

でも、このFVは視界がクリアーで見え方がOMとそっくり(でも半分)で気に入った。良く考えたら露出計が無いのだが、古いんだからこの際あっさりと何も無いほうがいい。MazKenさんじゃないが、必要なら外付けの露出計で計ればいいと思った。

2005_10_001_32

結構高めのお値段だったが、聞くとFVって玉が少ないので出ると高値とのこと。私は希少性なんかは1mmも考えていないのだけど、だいぶ予算オーバーしてしまった。

USJへ行ってきた、、、

2005_10_002_2 甥が大阪に遊びに来たので家内と一緒にUSJへ初めて行ってきた。

結構面白いやん!

2005_10_001_28 土曜日でやっぱり混んでいた。普段なら100分や150分なんて絶対並ばない私だが、甥が行きたがっていたので叔父さんとしては根性入れてつきあった。

で、まずはスパイダーマン。3Dでおったまげた。

2005_10_003_2 続いて私の好きな映画だったバックトゥーザフューチャー。マイケルはパーキンソン病になって今も闘病していると思うと残念。でも頑張ってもらいたい。

これはめがね無しのドーム映像で180度の視野に驚き。

2005_10_004_2 ここで遅い昼食。たこ焼きを探したが見つからず。ピザやホットドックしか売っていない。たこ焼き売っても別にええやんなー。

仕方なくピザとコーヒーを。でも可愛いペンEE-2でバシバシ撮って行った。

2005_10_005_23つ目はジュラシックパーク。 最後に度肝抜かれた。死ぬかと思った、まじで。。。

今日のアトラクション周りはこれで終了。夕闇迫るUSJの中、家内と甥はお土産の買い物。私は一人で写真パチパチ。

2005_10_006_2 最初は何か敬遠していたが、食わず嫌いだった。結構おもろいやんが印象。

ただ、下調べしてから、段取り良く回らないと待ち時間に多くをとられてしまう。

街並みがセットなのでそれをちゃんと見て写真を撮りたかったが時間切れ。

2005_10_001_30 既にクリスマスの電飾は始まっていて、めっぽう冷え込む会場に輝きを放っていた。

若い恋人達はうっとり、、叔父さん・叔母さん・甥の血縁3人はそそくさと駅へ。。。さぶーーー。。

2005_10_001_29 これはUSJの外、会場から駅へ向かう途中にある。電飾が綺麗だった。

電車にのったとたんにその暖かさにホッとした。冬はしっかり近づいている。

半分楽しみ

2005_10_001_27 PEN EE-2

ネットオークションで手に入れたオリンパスのハーフカメラ、EE-2。タバコ4箱相当の値段にしては綺麗でとっても満足。

早速実家に行った帰りにチンチン電車に乗って聖天坂へ。そこから北畠の街並みを取りながら阿部野橋まで移動した。子供の頃にリコーのオートハーフを借りて(実家にカメラが無かった)万博を撮ったのがハーフの最初で最後のお付き合いだったが、今改めてファンダーを覗くと意外に縦位置がいけているではないか。人も建物も縦位置が結構いい。固定焦点だし、何にも考えずに撮っていった。

1

さて、流石に36枚撮りが72枚になると撮りでがある。赤ベロが出るので一応ちゃんと動いていると思う。また、光線漏れは一応確認したが大丈夫そうだった。プロビア100を入れたので仕上がりは月曜日まで待たないといけない。‥楽しみ。。

RIMG01581 追加*USJにて

古の久宝寺

2005_10_002_1 今日は仕事で久宝寺へ。

もともと竜華操車場があり、上り下りのホームは100m以上離れて存在していた。
今は北側に寄せられて再開発となっている。

竜華とは八尾市に合併される前が中河内郡竜華町であったことから(と駅に書いてあった)。

2005_10_003_1 駅の東側には立派な八尾市立病院が建つ。
開発はここ10年の間に急速に進んでいった。

2005_10_007_1 駅周辺の開発は今も進んでおり、2011年まで続く模様。

それにしても今日も寒かった。

2005_10_012_1 写真の左側が大阪4大緑地の一つ、久宝寺緑地。

このほかにも大阪には鶴見、服部、大泉緑地がある。

っと、続きを書こうと思ったが、実はこの時点でデジカメの電源が切れておしまい。すっごい中途半端になっちゃった。

咲くや此花3

2005_10_024 仕事も無事に終わってバス停で一人待つ。
こちらは西九条、大阪駅方面。反対側の乗ってきた方はUSJや北港ヨットハーバー行き。

そう言えば一遍ヨットの写真が撮りたいけど、今日は無理。

2005_10_027 JR西九条駅に到着。何やらうまそうな看板。

なになに、、天ぷらにきつねに月見におぼろ、、おお一度に4種類も楽しめて390円とは。
おにぎりもおいしいとさりげなくかいてある。今日はチャンスを逃したが次は絶対食べちゃる。

2005_10_029 環状線 西九条のホームで待っている間にはるかが停車した。
あれ、はるかってこの駅に止まったかしら?やっぱりUSJ繋がり?

2005_10_031 一駅乗って弁天町へ。

そういえばここには古の交通科学博物館がある。

大人400円か。。。。

今は勤務中です。

2005_10_032 地下鉄中央線の弁天町駅に乗り換える途中に少し中が見える。

SL弁慶号か?電車少年ではなかったしあまり詳しくない。

2005_10_033 こんな感じ。綺麗にお化粧直ししていたけど、子供の姿は見当たらず。

施設を続けたいのなら、もう少し知恵を絞らないといかんな。

2005_10_036 はて?東海道線だろうか良く判らない。でも形は昔天王寺から和歌山へ行っていた阪和線(油引きの板張り床列車)に似ている。

2005_10_037 地下鉄弁天町駅の構内。

なんか誘っているような、、、(^^;

2005_10_038地下鉄なのに地上に駅がある。

この辺りは少し地面を掘るととんでもない量の水が吹いてくるらしい。
弁天町って大阪のシカゴやね、、は言いすぎかな。

と、言う事で今日の外出はおしまい。明日はJR加美~久宝寺編を予定。

ああ、あの4種混合うどん食いたかった、、心残りだ。

咲くや此花2

2005_10_009 ここ最近ココログの接続がうんと悪い。分けるつもりは無かったが、接続切れてPART2へ。
強風にあおられてもなおかつ堤防に留まるwarakado、彼の胸中には流れる雲、川の流れに触れて何が去来していると言うのか?
堂々のPART2、始まり始まり。。。。

2005_10_012 シャッターチャンスを逃がしましたが、先ほどまで100mほど先には沢山のウミウがいらっしゃいました。

それはそれは大飯ぐらいで、盛んに潜っては食べの大忙し。ボートがやってきて一斉に逃げていきました。

先ほどのおじさんに聞くと今年は水が比較的綺麗で魚が沢山取れるとのこと。ウミウをここまでくるのは久しぶりやね、、と何やら嬉しそう。

2005_10_018 賽の河原やあるまいし、誰やこんな事しているの。

大丈夫、私は大根を折ったり、鬼さんの様にひっくり返したりしません。

2005_10_019 ホントに広いなー。夜は危ないかもしれないが、夕焼けをゆっくりここで眺めていたい気分。

2005_10_021 正面に見えるのは仁川、甲山方面ではないか?

こんな近くに六甲山脈が見えるのは不思議な感じ。私はいつも目覚めれば生駒山なのだが、、

2005_10_020 こっちは伊丹、宝塚方面か?さっき飛行機が着陸していった。

水門の向こうは尼崎。そうそう、おじさんが言うには今年は長柄の水門を全部開けてるから水が綺麗なんとちゃうかなと言っていた。

大阪はこの川に助けられている。

それにしても立派な川だ。大阪人なのに、淀川をちゃんと見た事なかったな。

2005_10_017 そろそろ仕事へ行けよとカラス?に諭された。

なんちゃってPART3へ。

咲くや此花

2005_10_002 今日は此花区は酉島まで仕事。日中のバスはお年寄りがやっぱり多い。
一番隅の方でこっそり座ってたが、ついウトウトとしてしまって危うく乗り過ごしそうになった。

ブログの容量が2Gまで無料と大盤振る舞いしてくれたので今日はちょっとボリュームアップした。

いつもと雰囲気かえてほな行きまひょか。

2005_10_003 酉島バス停で跳び降りたけど、 午後の打ち合わせまでちょっと間、時間があったので、散歩がてらに淀川見物。

写真は堤防上へつながる階段。この辺りは戦前からの工場地帯でもあるし、昔からの民家も沢山見かける。

戦中は住金なんかB29に爆撃されて影も形も無くなったけど、この辺り一帯だけ難を逃れたと聞いたことがある。

2005_10_005 堤防の上に出ると、一気に視界が開けて別世界に。ここはほんまに大阪か?淀川はんには失礼だが、私の知っている大和川とは規模が違うな。

よーく見ると堤防上にテントが見える。最初はホームレス?と思ったが、聞くと東大地震研究所の実験だそう。中でGPS信号を受信して測量をしているとのこと。付近を遮る物が無いのと、車の振動が少ないのが観測に最適なロケーションらしい。寒いからテントの中にいる模様。2005_10_006
この秋一番の冷え込みで、川を渡る風が更に追い討ちをかける。

さぶー!

でも、湾岸線の向こうには薄っすらと淡路島と須磨が見えるのでは無いか?

でも、実に立派な堤防だ。護岸もコンクリートで固めている訳でなく、自然石の積み上げ。魚が釣れそうだ。

2005_10_008 地元のおじさんと話しをする機会を得たが、この辺りは昭和30年頃まで砂浜だったそうだ。

アサリなんか30分で洗面器一杯になったのが、36~37年頃から急に水が汚れてきて一遍川は死んだそうだ。

でも、これは川の雰囲気じゃなくて、海岸の雰囲気でもある。

幻灯機無常

ELMO1 ELMO S3000

オークションで左の幻灯機を手に入れていた。送料手数料を入れて4,000円弱。手持ちにあるスライドをチビチビウイスキーでも飲みながら眺めるのが好きだったが、先日突然昇天なさった。何の前触れも無くプツッと。
メーカーのエルモ社は名古屋が本社だが、メールアドレスがわかっていたのでサービスに連絡した所、玉は在庫終了で対応不可との返事。どないすんねん!
困ってあちこちあたると驚いた事に友人の勤める会社に同じ型の廃棄品があって、電球を貰って事なきを得た。めでたしめでたし。
だが、これから先はどうなるのだろう。でも、電球があれば何とか使える訳で、今度壊れたら蝋燭は無理があっても白色LEDの強烈なやつを入れてみるのも今風でいいかもしれない。でも、メーカーって無情だなあー > ッテ、オマエモ メーカーキンムヤロ(^^;。

夜の楽しみ、、ウフッ

DSCF03151 分解マニュアル本

今日、古本屋で左の本を手に入れた。少し前に神戸の元町へ仕事に行った帰りの元町商店街に名前は忘れたが中古カメラ屋があり、PEN-EEやEE2(だったと思う)の外観並の完動品が8,000円程度で置いてあった。価格の相場は見当もつかないが、暫く眺めて少し店の大将と話をしたら、俄然興味が出てきてしまった。ただ、OHもしていない古いカメラである以上、どこかしら調子の出ない事は当たり前で、少しメカも知っておいた上で今度行った時にまだあれば買ってこようかなと思った次第。
実用と言うより、時計を分解して遊んだ時のように、駄目もとの感覚で晩秋の永い夜の遊びにチャレンジしてみたい。ああっ、道楽万歳!

ワイドだよ

GRD_WIDE1 GRD 21mmWIDE

GRDをフルオプション化した。前回購入の際に金券を貰っていたのと、使わない電子手帳とコンパクトカメラを売却した費用を充てた。なんだか凄くものものしくて個人的には微妙な外観。でも初めて使う外付けファインダーは凄くクリアーで見易く驚いた。そしてこの状態で21mmを達成。コンデジで21mmなんて使えるのか?と思ったが、ちょっとマクロで28mmと比較してみた。

RIMG0132_1_28mm 28mm
RIMG0134_1_21mm
21mmWC

最短撮影距離がレンズ前mmの世界になってアナライザーの大きさが少し異なるものの、視野が一気に広がった。広角の7mm差はこれほど大きいのかと感心。

RIMG0135_1_wc 21mmWC最短距離

28mmでも21mmワイコンでもホントに寄れるのでレンズが当たってしまう。猫でも撮ったら鼻汁でぐちょぐちょにされそうで怖い。


(追記)金曜日になんて言ってた?大阪市役所もビックリですわ。反省とか自粛とか、私の辞書には欠落している単語である。(^_^;

いい加減にしいや

RIMG01131 市長選挙*長居小学校

今月の27日が大阪市長選挙となる。ほんま、ええ加減にしいやと言いたい。人様のお金をくすねて市長辞めます、禊は済ませましたからまた宜しくで済むと思とんかい。で、その選挙も税金でやんねんで。
そこで提案、個人の財布から幾らくすねられたかを示す方が市民は怒りやすい。たとえば公金から2600万円ちょろまかされたとすると、大阪市の納税義務者は100万人程度やから、一人当たり平均26円盗まれた事に相当しますとか報道すべきやね。これはムカッ!ときやすい。
毎月強烈に税金で絞り取られるサラリーマンは一遍フランスみたいに暴動でも起こさんとあかんね。まあ、本気の暴動は子供の頃、夏場に良く経験したので程々にせんとあかんけど。

古い大阪を探る

RIMG01061 大阪地質図

GRDの機能の一つにSCENEという複写撮影機能がある。FAXの様に画像を2値化(白と黒の2色)してコピーを取ると言うもの。
手元にあった大阪府の地質図で試してみたが、露出が少し難しいが使えそう。
ちなみにこの地図の出自は大阪府植物誌。久しぶりに眺めてみると、大雑把には市内の大半が沖積層で軟弱な粘土と砂レキの地盤である事が判る。確かに堺筋線工事の時には砂やシルト、粘土ばっかり出てきたし、蛸壺も出てきて近くの小学校に飾ってあった。また、1mも掘ると水が良く湧く。対して上町台地は別の地質でレキ層と呼ばれ堅固な地層で、1mでは全く水は湧いてこない。でも我々素人には判らない断層があって地震の時には危ないとか何とか言われていたが、知る手段としては遺跡の調査報告書があり、図書館などで閲覧ができる。
それには数100年前に消えた川の跡や、断層も記録されていて結構面白い事実が載っているので家をその地域で建てたい人には土地の歴史を含めた読み応えのある参考図書になるかも知れない。

GRDの複写機能の話から随分飛んでしまったけど、分厚い本を複写したい時には便利かも(^^;

私は誰でしょう?

DSCF03071 私はだーれ?

車中で吊り広告を眺めていると「肖像権」と言う見出しが目に留まった。そうだよな、1億総カメラマンと化した今、携帯やカメラメーカーはシャッター音を意図的に大きくして秘匿・隠密撮影できないようにしないとそのうち訴えられるかも知れないな、肖像権の侵害を助長したとか言って。

私にとっての「肖像権」との出会いは学生の時。バイトの繋がりで遺跡発掘現場の写真を撮っていたら丁度その場にいた作業員のおっちゃんから「肖像権の侵害や!」と怒鳴られた事がある。できた写真を持って現場にお詫びと説明に行くと「人に知られたくない事もあるよ、学生さん」と現場を預かる調査員の方に言われた事で印象に残っている。

肩肘はって考えている訳ではないが、何となくblogにスナップ写真なんかを載せるときには個人識別可能な物は外すかシルエットにしている(今回の写真は了解済み)。公道上の撮影で写り込む歩行者は一般的にはOKと言われる。また、祭りやイベントは参加者が見られる事を前提にしていると考えられるのでそれまたOKと言われる。でも、専門家でない人は事件性の無いアベックや酔っ払いなど(変な例えかな?)人物が中心のスナップ写真をどのような基準でオープンなWEBサイトに載せているのだろう。小市民的だけど、自分がそこに写っていたら嫌だったりする写真を見ることがある。

法律的に不勉強で恥ずかしい話だが、まずは法律より一般常識(これも変わるので厄介)。まあ、専門家でも無いし、blogも人知れずこじんまりやってるのでほんわか考えているのだが。

近頃都で流行るもの、、

D200annai1 D200案内状

ニコンさんからD200の発表展示会案内が来た。ネットでも話題のデジ一で今一番の流行り物だ。でも、最近は月イチでカメラやパソコンを売っては新しいのを買っての繰り返し、出費が少しかさんで来たので出張旅費を頑張って浮かせて補填中。なので飲みも週イチの自粛モードに入って見てるだけ。個人的にはオリンパスのE-1後継機が流行らないだろうが楽しみ。頑張れオリンパス!

別れ道、迷い道

RIMG00941 阿波座立体交差

先日の阿波座交差点の別角度写真。良く見ていると何と7つの道が上下左右に交差している。静岡に住んでいる友人が車でUSJにきた時、環状から降りれず2周したと言う話もうなずける。
車を利用する機会が少ないから余計に思うが、この道路を設計し、実際に作った人にはただただ感心する。やっぱり模型を先に作ったのか?

サイボーグって既にSFじゃない

2005_10_001_15 左は私の自画像です(^^;
昨日、BSでやってた立花隆のサイボーグ技術に関する番組、本当にここまできたのか?と言う感じだ。特に脳に関する電気刺激療法は驚いた。脳の特定の部位に針の様な電極を埋め込み、電気信号を与える事で薬物療法では全く不可能だった事が色々できる。
たまげたのが感情を電気信号でコントロールする治療、躁鬱病やある種の精神病に施すらしいが、怒りや悲しみと言った感情を抑えるのだ。確かに映し出された映像はその事実を物語っていた。
でも待てよ、人の感情、Heart & Mind ってそんな電気の線でチョチョチョのピピピといじられただけで簡単に変わってしまうものか?それがゆるぎない事実なら人の心のありようが覆された気がした。脳って単なる電気と化学反応の塊か?

次に驚いたのが同じく電極を埋め込んだ脳がその環境に適応して発達すると言うこと。今まで手を動かしていた脳の部位が、手が使えなくなった代わりにその電極を通じて機械をコントロールする術を覚えると言う事実。正確にはコンピューターのマウスを、、だが脳からの直接の信号で動かしていた。

で、やっぱりと言うか最も研究が盛んな(研究費もだか)軍事産業の様子が映し出された。実験段階だがマウスの脳に電極を埋め込み、神経に右行け、左行けとと言う電気信号を送り、命令に従ったらウッふーんと快感を与えてコントロールするという恐ろしいのもやっていた。生物ラジコンだ。映像ではマウスは小型のCCDカメラを背負って災害現場をうろついてた。人命救助目的もありますっていいたいのだろう。でも本音は判るよな。
昔、「イルカの日」と言う映画があったが、脳の発達しているイルカなら原潜沈める位は簡単にできる訳だ。この生物ラジコンって20年前から研究していたって言うから本当に映画そのものだ。

映画「マトリクス」に影響を与えた漫画として有名な「攻殻機動隊」。その世界観の中心が脳とネットの電気信号による認知関係確立だったと思う。本当にそんな漫画の世界ができるかもしれないが、私の生きている間は勘弁して欲しいと思う。

白黒写真も面白い

RIMG00831 GRDモノクロ

GRDの説明書をポチポチ読んでいるが、使い方でそんなに大それた物は見当たらない。オリンパスのデジカメなんて、4階層位下に降りないとたどり着けない秘密?の機能があった。
今日は白黒モード、ISO400で遊んでみる。これはカラーと違ってISO800でも結構雰囲気あって面白い。硬調とは言わないのかもしれないが、そんな感じも出せるようだ。

GRDの高感度撮影

RIMG00251 ISO 100

RIMG00271 ISO 1600

買った直後に自宅のベランダで撮影。上がISO100での撮影。下はISO1600と最高感度での撮影となっている。極端な比較だが、プログラムオート、マルチパターン測光は同じで、上は1/540、F3.5の補正0。下は1/2000、F9の補正0。多少オーバーだったので、更にISO800でも撮ってみたが、個人的にはISO200迄、ポジフィルム並のつもりで使うのが良いと思う。GRDに高感度は希望していなので納得し、フィルムカメラのつもりで撮る。そうするとやっぱり外付けファインダーが欲しい、中古でも探すかな。でも、28mmと言う画角が一番好みに合う。LEICAも28mmが使いたくてファインダー倍率0.58を選んだ位だ。

大は小を兼ねない

DSCF03001 太く短く‥

写真はソニーブランドのUSBケーブル。日本橋の上新電機ワゴンセールで80円で購入した。太くて短い(50cm)ケーブルに代えれば、ファイル転送スピードが本来の性能に少しでも近づくのではと考えたし、80円なら試す価値がある。結果は100枚の同じ画像を、同じカメラで転送した場合、カメラ付属の細い1mの物と比べて僅かに早い事が判った。1000枚だとはっきり差がでそう。会社の外付けHDやDVDにも有効なので予備を仕入れておこう。5本買っても税込み400円だ。

日中国交正常化33周年?

moeyodoragon1 万博お祭り広場

ここに一枚の古い写真がある。大阪万博が終わり、その後正常化した日中国交の回復を記念して開催された中華人民共和国博でのワンショット。撮影したカメラは大沢商会のパックショットハリーナ。カセット型のフィルムを使うやつだった。写真の散切り頭、自分で見ても誰か判らない、この後、31年間に5回脱皮して今の体型に進化。

chugokuhaku1 中国博チケット

左にあるのはその時の入場券。1974年、世はカンフーブームの真っ只中だったが、何が展示してあったか記憶に残っていない。今で言うと物産展みたいな感じ?、そこで人民帽を買って帰った事だけ記憶にある。

3代目お散歩カメラのGRD

RIMG00181 チンチン恵美須町

GRDの初仕事。とにかく直ぐに使いたかったので充電電池は放っておいて、またメモリーも本体内蔵分だけで試し写しをして見た。難波~恵美須町~霞町をテクテクと南下。
まずは阪堺線恵美須町駅。地下鉄堺筋線と同名の駅。テクテク切符なるものがあって、1日乗り放題で大人600円だそう。ちょっと行ってみようか?因みに道路向かいの蒲鉾屋さんが昔からあって旨い。

RIMG00161 恵美須交差点

蒲鉾屋の近所から、流石に28mmは伊達じゃない。GRDを買った人はもれなく21mmのワイコンを買うようだが、とりあず先立つ物もないので28mm一本勝負を暫く続けよう。とりあえず機械まかせのフルオートモードで撮影しているが、いい空の色がでる。

RIMG00201 フェスゲー

役人が箱物を作ればこうなるの見本。 建物内を走るジェットコースターなど決してアトラクションとしては悪いとは思わないが運営努力が無くてテナントさんがかわいそう。昭和30年代は市電の停車場だった、後に市バスの駐留所となり今のフェスゲーに。

おリコーさんカメラ

RICHO_GRD1 RICHO GRD

はて、このカメラはいったい、、、、、
ポジフィルムの仕入れに行ったのに、持って帰ったのは上のお利口さんカメラだった。どんな写真を撮りたいか?より、どれで撮りたいか路線に走っている。カメラ屋を出て10秒の喫茶店に入って、説明書を一切読まず、オキシライドを入れ、内蔵メモリーのみで帰り道に30枚ほど撮影。問題なし。結果は好みの青空が出たし、オートの露出も好みだ。28mm単レンズは伊達じゃない。まあ、ISO400以上の高感度撮影は残念ながら物にはならないので、高感度が得意な宴会カメラのZ1と共存はできるかな。GRDはお散歩カメラとしてOM-2と交代決定。

ヤマタノオロチ

DSCF02861 ヤマタノオロチ

昼前に病院に行ってタコグラフを返却。何ともなければ良いが、死亡返却と言う恐ろしい死の記録も100例以上あるらしい。
 因みに写真は病院近くの阿波座交差点、下から見ると何と凄いことになっているか。中央大通りの長田交差点程ではないが、人の作った物としてはなかなかに凄い造形と思う。ヤマタノオロチとはこんな感じか。ビルの様な建築物より橋も含めてこういう構造物はむき出しの荒々しい感じがして好きだ。いずれ大阪の橋シリーズを撮影してみたい。

大阪うどん談義

DSCF02331 チンチン恵美須町

遅い昼食はうどんだった。そこで親父の事を思い出した。因みに写真はチンチン電車の 霞町 恵美須町駅(イメージ写真?)。 *駅名間違い修正

親父は香川出身でうどんが大好きだったが「讃岐うどん」と「大阪うどん」を明確に分けていた。親父の定義は『大阪うどんは柔らこうてうまい、讃岐は堅とうてまずい』だった。だから子供の頃、うどんは柔らかい物と信じていた。両方の違いをちょっとネットで調べてみると、出汁や小麦が違うとか何とか言っているがほんとは違う。腰の無い、立ち食いによくある柔らかいペナペナのが「大阪うどん」だ(キッパリ!)。

これは別の証言もあった。生まれ育った家の近所のめし屋兼うどん屋(旧、西成区今池町)の大将、黒田さんも言っていたから間違いない。「大阪うどんは柔らこうて美味いんや。そやけど讃岐うどんはえろう堅い、何でや言うたら貧乏人が腹持ちええように作ったもんや」と。

異論はあろうとそれが我が家の真実だった。でも、美味いまずいの話で言えばちょっと事情は変わってきた。他所で「讃岐うどん」を食べるようになってからは「大阪うどんが美味い」という親父の叫びは多少崩れてきて、自分的には歯ごたえのある「讃岐うどんがええ、、」となった。

親父、ごめん。

人間タコグラフ?

IMG_06471 ねえねえ、お兄さ~ん

今日は休みを貰って病院で不整脈の検査。ホルター心電図と言って、小型の心電図を体に取り付け、そのまま24時間着けたまま生活する。丁度、車のタコグラフ見たいな物で回収後にドクターが診断すると言う物。また、機械の記録の他に自分で24時間の行動を記録する。何時何分トイレ小とか、電車に乗ったとか。普段トイレの回数なんか数えないしね。

blogの整理整頓

DSCF02771 JR四條畷

写真は仕事で使ったJR四條畷駅のバス停から。近鉄かと思っていたら京阪だった。大阪東部に土地勘がないのでバス移動は緊張する。さて、半年以上続くとは思っていなかったこのblog。@niftyの会員だとおまけで50Mが貰えるのだが、調子に乗って写真を挿入しているとあっと言う間に目一杯になってしまった。過去の写真や記事を色々削ったりして隙間を広げるがそれも限界が、、。でも写真付きの絵日記が知らず知らずに楽しみになるとは思っても見なかった。容量アップ契約をいよいよするかな。

‥‥ 2005/11/04追記 ‥‥
今、ココログの契約ページを見ると、勝手に2G迄無料範囲がアップしていた(^_^)v
知らぬ事とは言え、なんといい加減なワタシ。でも50Mからいきなり2Gと40倍もの容量アップ。

そして神戸

DSCF02841 元町高架下

仕事で朝から神戸は元町へ。午前も早い内だったので高架下のお店は殆ど閉まっていた。それでふと目に付いたレコード屋の看板。うーん、CDもあるけど、買枡のマス!年寄りには判るが、今時の若い人にはほとんど意味不明と思うぞ。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »