2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク集

  • うずら眼 - uzuraman's eye
    写真、映像、おちゃらけ、ピリ辛風刺、なんでもありあり。うずらまんさんの素敵な空間へどうぞ。
  • たびねこ雑写帳
    当ブログで10万カウントを記録頂いたクゥジーさんのブログです。街猫をとても楽しく撮影されています。
  • ケロとグレのノルディックウォーキング修行録(仮)
    サークル仲間のケログレさんのブログ。本来の趣旨から逸脱し、食べ物紀行になる場合もあるが、それらも含めて楽しく情報提供して頂ける事うけあい。N.W.にご興味の方は是非ブックマークを。
  • サークルアウリンコのブログ
    大阪城公園での例会をメインに行なうN.W.のサークルです。
  • 大阪を歩こう
    大阪を中心に街道や街歩き、山歩きを行っていらっしゃるosakawalkerさんのブログです。道標探索は今日も続いているのでしょうか。写真も素敵です。
  • scratch!!!
    Nikon D700を持って広島、尾道での猫のいる風景を中心に 精力的に撮影されているscratchphotoさんのブログです。アドレス修正。
  • warakadoの関心空間
    ラピタフォーラムの代わりに私設博物館を作りましたが、新しいページで再出発です。
  • YANBO'S BLOG 「四季折々」
    通りすがりのスナップ達人、YANBOさんの面白楽しいblogです。素敵な写真ライフを過される一方、工作シリーズや特集物は企画力抜群で必見ですよ。

私設博物館

  • SONY RX100M3
    Lapitaフォーラムに掲載していた自慢の一品達と、道具道楽たる半ジャンク品の数々。

風物図鑑

  • Img0444ed
    お散歩写真集改め、風物誌図鑑とする。なんだか一杯写真集を作って収拾がつかなくなってきたが、お散歩写真は出たトコ勝負に集約する。
無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

憂鬱な土曜

DSCF02501 遠く遠州灘

昨夜に続いてホテルの部屋から。夜半には雨も降ったらしく湿度が高い。晴れていれば遠くに遠州灘が見えるのだが今朝は駄目だった。今日は一日中会議で缶詰、眠気覚ましに濃いコーヒーをあおって出かける。小雨がぱらついていたが、雲の切れ間から朝日がちょこっとご挨拶。少し気分が晴れる。

高感度

DSCF02491 ISO 640

出張で静岡へ。ホテルの部屋での撮影だがZ1のナチュラルモードが結構気に入っている。ISO640のオートだがこれで30W程度の電球一つだ。ノイズは殆ど気にならない。

安くておいしいものは?

000114 これはE-1での大影法師。どこのビルの影が映っているのだろうか。20Dとはやはり違う。良い悪いでなくこれは絵作りにおける機械の個性。

さて、今仕事でスタンダード品の拡充方針に頭を悩ましている。私個人で言えばカスタムは少ないが、全社的には圧倒的に多い。極端な物言いをすると、作る側から言えば楽、ある意味で数の管理だ。売っているのでは無く、作っているだけと言ってもいい。スタンダード品はまさに「売る」であり、人・物・の器量が試される。感性も必要だ。また、沢山出る製品には安かろうとも最大の品質が必要だし、それを支える柔軟なバックアップ体制が必要。ウチや私にその器量や感性があるか、、ちょっと考えてしまう。

食堂でいえば、一番安い物が美味い店がいいお店であると感じつつ、力不足に悩む秋の夜長である。

しっとりした夜景

IMG_0599 20Dで夜景撮影をしてみた。17-40mmF4レンズを使って、Tv25s./Av11/ISO400/NR_ONと言う状況。NRが効いているとは言え、非常にノイズの少ないしっとりした画像。小さくこと座のベガ?が写っているのはご愛嬌。***タイトル変更しました。

こぶら返り

IMG_0573_T1 先週から出張やら展示会で疲れていたのか、二晩続けて「こぶら返り」を起こし痛いのなんの。今日は天気も悪く、自宅でゆっくり休養。夕方、曇り空から秋光が差し込んだと思ったら綺麗な夕焼けが。

IMG_0591少し画像の色温度を調整して記憶色に近づけた。秋の夕焼けはいつ見ても綺麗。それと今調べたが、「こぶら返り」は「こむら返り」とも言われ、一般的には「こむら」だそう。私は子供の頃から「こぶら」です。 ***タイトルも変更しておきました。

川のある風景

00018 先週の日曜は大和川の川辺を散歩。堤防の上は車がひっきりなしに通るので、下に降りてうっそうと茂る草むらを上流に向けて歩く。セイタカアワダチソウの黄色い花が風景に彩りを添えるのだが、私は一人ぽっち、寂しいので自分の影を入れて撮影。000110 

暫く行くと行基大橋と近鉄電車の鉄橋。あべの橋行きの列車が少し傾きかけた陽射しを受けて通り過ぎる。堤防上にある踏み切りを超えるとそこは車両通行止。000111堤防上に作られた歩行者専用道路なのでウオーキングにはもってこいの場所。 次回は本格的に夕焼けを狙ってみよう。

時の過ぎ行くままに

00017写真関係のblogをあちこち見ていた。興味を引くのが若い男性や女性の写真。携帯電話おまけで撮ったのが多いのだが、ボケや手ブレや露出不良など多発、技術的なことを言えば無頓着だろう。でもそれもこれも受け入れていて面白い。さてはポラロイド的でもある。

あ!、それをポラ的と感じるところが既に石頭硬(堅?)吉かな?。でも若い人たちの感性と何が決定的に違うのだろうか?

晴れた午後

00014 家内も20Dに初挑戦。前よりカメラが重くなりどうかなと思ったが、適度な重量がかえって手ぶれを防いでいるようだ。今まではマクロ一本だったが、広角レンズに変えて撮影対象が増えたようで結構楽しんでいた。次回はテーマを決めて撮影することに。00015

今日は昨日の大雨から一転して青空が広がり、空には秋のうろこ雲。南国の樹には似合わないかも知れないが、真っ直ぐ天に腕を伸ばしているようで何とも気持ちがよさそうだ。00016

コスモスの花も盛りを過ぎようとしている。夕暮れの中、夢中でシャッターを切る家内だったが、今日が最後のチャンスだったかも。

00012 缶コーヒーのコマーシャルじゃありませんが池端のベンチに座ってボーとしていると前に座っている女の子の横顔が夕日に映えて可愛かった。で思わず一枚パチリ。

ゴミネタですが、、

0001 E-1では全く気にしていなかったが、20DではCCDに付着するダストの問題が深刻。写真はCCD画像をソフト処理でゴミを強調したもの。実際の写りとほぼ一致、方眼の中の黒い点がCCD表面に付着したゴミと思われる。F10以上絞ると確実に出来上がりで判る。

00011 左は半年以上使っているE-1で同じ処理を行ったゴミ画像。ダストリダクションシステムはユーザーにとって非常に良いシステムと証明できる。屋外で撮影する機会の多いユーザーには非常に助かる機能のはずだ。ちょっと関係するE-500が売れる事を期待したい。

秋色、み~つけた!

EOS20D00012 20Dの初写しにいつもの長居植物園へ。暑いのなんの1ヶ月遡ったかと思う程の蒸し暑さ。いよいよ大阪も台湾化してきました。さて、秋の花と言えばコスモスにススキ。まずはコスモスから。

EOS20D00011 コスモスの花言葉は3つの色に合わせてあり、ピンクは少女の純潔、赤は調和・愛情、白は美麗・純潔・優美と見た姿そのまま。コスモスはメキシコ産で日本では別名“秋桜”。なるほど‥

EOS20D00015 名前はパンパス‥、、忘れました。ススキの外来種でしょうか?パンパスと言うからには南米産なんでしょう。大柄でグラマラスでやはり国民性がこんな所にも。風に揺られてサンバを踊ってました。

2時間近く園内を周り、ちょっと一休み。ベンチでソフトクリームを食べているといい風が吹いてきます。暑いとは言え、木々を渡る風はやっぱり秋色。名残惜しそうに萩の花が散っていきます。(追伸:上のススキもどきは南米原産のパンパスグラスでした)

EOSが家にやってきた!

EOS20D0001

思うところあり、価格のこなれたEOS20Dを購入する。家内のD70レンズキットと、TAMRONの90mmDiマクロを下取りに出す。今回はいつもお世話になっているトキワカメラさんで始めての新品購入。中古品もあったが、新品と1割程度しか違わなかった。

EOS20D0002

2004年10月発売の機種だから丁度今月で1年が経過、流石に液晶の小ささやファインダーが交換できないなど、他社同等ランク品から見ればユーティリティで見劣りするが、質感はなかなかどうして、ハイアマ機らしい気風が見える。

EOS20D0003

一緒に買ったレンズは17-40mm F4 L USM。家内は風景や花がメインだからこの焦点距離になったのだが、ついにCanonのLレンズを買ってしまった。今後もCanonでデジタルを進める場合、フルサイズ化を睨んでLの広角を選んでおいた。でもLでは安い方だが高いなー、、って偉そうに言うが、私の持ち物では無い。。。(TへT)

EOS20D0004

家へ持って帰って充電開始。その間、私も家内もはやる気持ちを抑えて取り扱い説明書にさっと目を通す。ISOの感度が3200まで設定できるのでノイズが出ても早いシャッターが切りたい時には非常にありがたい。操作系は慣れの問題だろうから気にしないでと説明しておく。

EOS20D0005

液晶が1.8インチと、今となっては小さいサイズだが家内にとっても必要で十分。そりゃ、5D並の2.5インチなら言う事もないでしょうが、1年経ったから安く買えたのだとお互い納得しておきましょう。ただEOS Kiss DNが同じ液晶サイズなので何故かホッとした。

EOS20D0006

いつかはフルサイズと言う気持ちもあるが(って誰が?)、まずは17-40mmで遊んでみたい。あれ、これって家内のデジカメだったよな?なんかすっかり自分の持ち物になった気分。早く飽きてくれないかなー。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »